外壁塗装の欠陥トラブルを避けるためには?

この記事の所要時間: 153

外壁塗装の欠陥

外壁塗装の業界はトラブルが非常に多く、十分に注意する必要があります。
情報収集をする事、業者選びを慎重にする事などがあげあられます。

今回は、外壁塗装の欠陥トラブルを避けるための対策について記載をしていきます。

欠陥が発生する主な原因

欠陥は完全なる業者の責任です。
しっかりとした塗装を行えば、欠陥などが発生するわけがなく、業者の手抜き工事によって引き出されます。
なぜ手抜き工事が発生するのか、その業界の仕組みを知る必要があります。

手抜き工事になる主な理由としては、元請け業者に発注している場合に、下請け業者は予算の都合上で工事をしなければならないため、手抜き工事になります。
悪徳な元請けになると、かなりギリギリの金額で下請けに投げるようで、下請け業者も工事の内容を削るしか赤字を回避する方法しかなく、手抜き工事になるようです。

そのため、業者選びというのは非常に重要な項目となります。
自社施工で行っていないような元請け業者に依頼する際には、しっかりと見積書の内容を見ておく必要があります。
自社施工にて行っている業者の見積書と比べてみる事が一番分かりやすいと思います。

見積書のチェックポイント

・工期
・塗料の名称、メーカー名
・塗装回数
・下地処理
・足場、養生
・保証
・人件費

上記の項目は最低でも確認が必要となります。
また、施工を行う業者の名前もしっかりと把握しておいてください。

見積書は、工事内容が記載してある重要な書類です。
分からない事があれば、担当者に聞いておきましょう。
特に単位が「一式」となっている場合には、不透明な場合が多いので、確認しておく必要があります。
その際の担当者の対応力も見ておきたい所ですね。
工事前には打ち合わせは必ず必要になりますので、担当者の対応力がない場合には、打ち合わせが上手く行きません。

実際に業者に依頼する時には、その業者の口コミや評判の情報なども調べておく事もオススメします。
しっかりとした情報収集、業者の選定を行えば、欠陥被害に遭うリスクも格段に減ります。
契約する前には十分に注意して契約をするようにしてください。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。