外壁塗装とアレルギーの関係性とは?

この記事の所要時間: 131

外壁塗装とアレルギー

外壁塗装とアレルギーは少なからず関係があると言えます。
塗料には様々な種類が存在しますが、その中でシンナーなどの影響により、人体への影響も心配する方もいると思います。
特に喘息を持っている方などに関しては、咳などの心配もありますよね。

現在では、塗料の開発も進んでおり、よほど塗料の選択を間違わない限りは、アレルギーの心配はありません。
外壁塗装を依頼する塗装業者に、アレルギーなどの相談をする事で、最適な塗料を選択してもらえます。

塗料の種類は、水性塗料と油性塗料の大きく分けて2つあります。
油性塗料の場合には、シンナーの臭いもきついので、人体への影響を考えるのであれば、水性塗料となります。
油性塗料でもそこまで大きな影響を与えるというわけではありません。

家の状況によっては、油性塗料でなければならない場合もあります。
その時には、外壁塗装の工事中の時だけでも別の場所に移動するなどの対策が必要となります。
工事期間は、だいたい1週間から10日前後なので、あらかじめ計画を立てておく必要があります。

臭いに関しては、施工後2日から3日程度で消えます。
アレルギーや喘息を持っている方でなくても、小さな子供、妊婦の方は、油性塗料が悪影響になる可能性がありますので、十分に注意が必要となります。

余談ですが、万が一にも赤ちゃんが塗料を舐めても安全な自然系の塗料というものも存在します。
見積もりの際に、工事費はもちろん、親身になって相談に乗ってくれる業者に依頼するかという所が重要となります。
100%アレルギーを防止する塗料というのは存在しません。
しかし、極力安全な塗料はありますので、ウソを付かずに丁寧に説明をしてくれる業者というのも安心と言えます。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。