近畿リビングの口コミと評判、体験談

この記事の所要時間: 256
【その見積書、本当に大丈夫?】

見積結果

【実例】156万円→92万円に!64万円以上の値下げも可能。
複数の見積書を比較する事は非常に重要となります。
⇒簡単1分で相場価格を知りたい方はこちら。

家族の希望をすべて詰め込んだ外壁塗装を近畿リビングにお願いしました

築19年の木造2階建てを近畿リビングにお願いして塗装しました。
塗装をしたのは外壁と屋根、窓枠で、目的はリフォームだったのですが塗装業者の見積りのときにいくつかの異状が見つかったので、塗装をし直す時期でもあったようです。
一応家の内部は5年前にリフォームしていたのですが、外壁まで一気にリフォームする資金がなかったため後回しにしていました。

塗装業者選びですが、最初から複数業者に見積りを出してもらうつもりだったので外壁塗装専門の一括見積を使いました。
前にリフォームの一括見積を利用していたので、最初からその存在を知っていました。
外壁塗装がリフォームの一種という面があるので、使い方もあまり変わらずすぐに理解できました。

見積りが依頼できる候補にあがったのは5つの業者で、ちょっと多いかなと思いつつも費用削減のために全部に見積り依頼をだしました。
5つの業者から見積りをすべて取るまでにはちょっと時間がかかったのですが、選択肢が増えたので結果t系には良い方向になりました。
5つの業者から取った見積りはどれも見積額が違い、その差額は最大で79万円になりました。
この差はかなり大きなものなので、迷わず最安値の見積りだった近畿リビングを選択、正式に塗装依頼をすると説明の後に塗装内容を決める打ち合わせに入りました。

打ち合わせでは塗装をどうするかを決めていくのですが、ほぼ近畿リビング側で塗装プランを組んでくれるのでそれを選ぶだけで済みます。
プランの内容は予算の変動が伴うこともありますが変更もできるので、カスタマイズ性は高いものでした。
選択できる色も多く、選んだ色を塗装の時に発色できるように調整もしてくれるので打ち合わせ自体は楽なのですが、良い意味で選択肢が多いので結構悩みました。

打ち合わせで塗装の内容が決まると、ます塗装の準備として近畿リビングがご近所に挨拶周りをしてくれます。
その後塗装開始日になると作業員が来て、挨拶と説明のあとに塗装作業が始まります。
最初は足場の組み立てになるので少し騒がしくなりますが、それが終わると外壁の洗浄のあと塗装が始まります。
ほとんどの場合初日は足場と洗浄に費やされるみたいで、最初の説明でもそれは話にありました。

実際の塗装は2日目以降から始まりました。
職人が少しづつ塗装をしていくのですが、たまに見せてもらっていました。
少しづつですがきれいに塗られていく外壁と屋根は仕上がりを楽しみにさせてくれます。

うちの場合は塗装作業が16日間行われました。
この間臭いは気にならなかったのですが、外は塗装作業をしているので洗濯物は部屋干しになっていました。
これはしかたがないかなと思います。

塗装が終わると近畿リビングの説明があります。
問題のあった部位がどうなっているかの確認が終わるとすべての工程が終わりです。

塗装工事中は少々騒がしくなりますが、色を変えきれいに塗装された家は新鮮です。
お手軽にできるとは言いがたいのですが、外壁塗装をすることで別の家に引越した見たいな気分になりました。
費用も塗装もとても満足です。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    先日、賃貸マンションの外壁補修を実施していましたが、かなりの騒音の出る工事等の事前の説明なども無く、工事終了後はベランダに工事のゴミが散らかっててもほったらかしでした。事前に工程や工事計画などの説明があれば、それに伴っての予定も立てることができたが、直前の前日にポストに「明日大きな騒音のでる工事を実施します。申し訳ございません。」というチラシを投函するだけでした。
    補修工事は、マンションを維持するために必要なのは分かるが、それ以前の対応等が全くでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。