進栄建装の口コミと評判、体験談

この記事の所要時間: 31
【その見積書、本当に大丈夫?】

見積結果

【実例】156万円→92万円に!64万円以上の値下げも可能。
複数の見積書を比較する事は非常に重要となります。
⇒簡単1分で相場価格を知りたい方はこちら。

予算が限られている中でも満足のできる塗装が出来ました

新栄建装という塗装業者を利用して外壁の塗装をしました。

塗装をしたのは2階建ての箱型住宅で、形としてはよくあるタイプのものだと思います。
建坪は35坪、築年数は14年で色は濃い目のグレーでした。
外壁はサイディングなのですが、家を建てた当時は独特のツヤがあったものの今となってはそのツヤもなくなり、雨によるものなのか黒いシミも付いている状態です。

触ると白い粉が指に付くのでおかしいとは思っていたのですが、これが外壁の劣化を表していることを知るのは気づいてからかなり先の忘れた頃でした。

家の外壁状態が悪い事を知ったのは、経路はわからないのですがネットを利用していたときに色々と調べているうちに外壁のことが書かれたページに行き着いたことによるものです。
複数の外壁塗装業者に見積りを申し込めるというもので、外壁の状態についても情報があったので読んでみたところ、家の外壁の塗装部分が古くなっていて、塗替えの時期であることがわかったのです。

状態がわかった以上このまま放置して、外壁そのものが傷んでしまうのはさすがに困るので、そのまま見積もりを利用してみました。家に対応できるのは4業者だったのですが、見積もりに結構時間がかかるみたいだったので、連絡の早かった順番に3社に見積もりを依頼しました。
どの業者もあまり無茶な営業をかけてくることもなく淡々と見積もりが行われ、すぐに契約はせずに見積書だけ貰って後で返事をすることにして、見積書を見ながらどこにしようかと考えて新栄建装を選びました。

特に新栄建装を選んだ理由はないのですが、他の業者に比べて少しだけ安かったのが大きいと思います。
少しと言っても数万円単位なので、決して少ない金額ではありません。

新栄建装に塗装をお願いすると、塗装の内容を決めることになりました。
ここでちょっと混乱したのですが、外壁の塗装というのは色を選んでペンキを塗ってはいおしまいというわけではないそうです。
ペンキは1回ではなく3回以上重ね塗りをして、そのペンキ自体にも何かしらの性能があるそうで、色も含めてペンキの種類もここで決めてしまうということでした。

選ぶと言っても色もペンキの種類もとても多く、どれを選んでいいのかも分からなかったので新栄建装に希望を伝えて、それに合うものを出してもらう形で決めていきました。

塗装が始まる日になると作業員がうちにきてあいさつ、その後に塗装が始まりました。
塗装作業は15日間行われ、途中には経過状態を確認する機会も設けてもらいました。
臭いが少しありましたが、影響があるほどでもなく困ることはありませんでした。

出来上がりの確認ですが、ツヤのある外壁になっていました。
独特のツヤのお陰で色がきれいで光が少し反射するので色自体が鮮やかです。
最後に保証の話があったのですが、新栄建装の保証というわけではなく外部の保険屋が保証するみたいです。
外部の保険屋が保証をすることで、保証するかどうかの判断を新栄建装が出来きず問題が起きても言い逃れができないようでした。
塗装のあとも考えている塗装屋だと思います。仕上がりもよく保証も十分なので初めての外壁塗装をする人でも使いやすいだろうなと思いました。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。