西部ガスリビングの口コミと評判、体験談

この記事の所要時間: 242
【その見積書、本当に大丈夫?】

見積結果

【実例】156万円→92万円に!64万円以上の値下げも可能。
複数の見積書を比較する事は非常に重要となります。
⇒簡単1分で相場価格を知りたい方はこちら。

訪問をきっかけに西部ガスリビングに外壁塗装をお願いしました

築18年の家に住んでいます。

これまで外壁塗装というものを知らなかったのですが、ある日リフォームをしませんかと言ってきた訪問営業が来ました。
話を聞けば外壁が傷んでいるということで、説明を受けました。

触ると白い粉が出る、これはチョーキング現象というもので…と、色々話はしてくれたのですがよくわからない言葉が多く、なし崩し的に見積書を手渡されてここに印鑑とサインをと言われました。

見ればかなりの高額、これは私だけでは判断できないと答えた所、3日だけ待ちます、それを過ぎたら5割増しくらいになりますよと意味不明のことを言いながら帰って行きました。

いくらなんでもこんなに怪しい話を鵜呑みにすることはないのですが、調べてみるとチョーキング現象が起きているのは確かで、それは外壁の塗料が劣化している証拠であることも分かりました。
このまま放置すると外壁が傷む可能性もあるということなので、外壁塗装はやってもらうことにしたのですが訪問で来た業者は信用できないので、調べているついでに見つけた外壁塗装の一括見積を使って業者探しをしました。

すると4件の業者が利用できる所のようで、そのまま見積りを申し込んだ所その日のうちに電話があり、実際に家を見て見積りをすることになりました。

4つの業者はそれぞれ家を見て、状態を確認しながら今どうなっているのかを説明をしてくれました。
答えはどの業者ももうしばらくは大丈夫、だけど早めに塗装をした方がいいという答えでした。
ついでに、というわけではないのですが訪問で来た業者の見積書を見せた所、どの業者も悪徳業者ですねという答えでした。

それぞれ見積書を出してくれたのですが、訪問で来た業者とは明らかに費用も書いてあることも違います。
詳細が書いてあって、費用もケタが1つ違います。
ダマされることはなかったと思いますが、悪質な業者の実態を垣間見た瞬間でした。

業者選びは悩みましたが、地元では知名度のある西部ガスのグループ企業である西部ガスリビングにお願いすることにしました。
リフォームが専門のようですが、外壁塗装もリフォームの内なので扱っているようです。
塗装に使う塗料の種類や色を決めた後、塗装を始める日を決めるとあとは待つだけになりました。

塗装開始日になると作業にあたる職人さんがあいさつに来て、これから行う作業の説明と予定期間を話してくれました。
塗料を扱うのでどうしても臭いがすることもあるそうですが、うちの場合は外に出た時くらいで家の中では臭いませんでした。

塗装は14日で終わり、最後の確認をした時には綺麗に塗装されていました。
費用的には軽いとはいえないのですが、出来栄えを感上げればこのくらいはかかるかなという感じです。

以降の保証も付けてもらったので、当分の間は安心できそうです。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    西部ガスリビングさんは、見積もりの内容が非常に分かりやすい印象がありました。担当者の方が、丁寧に説明もしてくれましたし。
    仕事ぶりも非常に丁寧でしたし、細かい所が出来ている所はしっかりと出来ているんだと思いました。

  2. 匿名 より:

    西部ガスリビングの好評価の文面をみたので、投稿させて頂きます。私は悪評価です。
    私も13年前になりますが、賃貸から自分の持ち家(一戸建て)を中古住宅を購入しました。当時、築30年で水回り含め老朽化していたので、割と大掛かりなリフォームをお願いすることとなり、キッチン、浴室、リビングダイニング、間取り変更等含め、350万円程度掛けてリフォームをお願いすることとしました。当時担当してもらった方はMさん。いま思えば、かなり安く請け負ってもらったと思うのですが、出来栄えがずさんでした。
    まずは、工期。リフォームが終わった後に引っ越す予定を立てるので、工期の打ち合わせを行い、それに合わせて前に住んでいた賃貸を引き払い、引っ越しをしたのです。引っ越し前から、本当に予定通り終わるのか聞いたら「大丈夫」と。しかし、決して大丈夫ではなく、引っ越した後も当たり前のように工事を続けられたのです。急がせて手抜き工事をされても困るので、黙っていようと思ったのですが、私よりも嫁が限界に達し、とうとうクレームを言いました。その時の担当の対応は半笑いで、冗談っぽく「もう少しで終わります」嫁が、「工事の間は子供達、赤ちゃんもいるのにどこで過ごせば良いんですか」と言うと、また笑いながら「こっち」とふざける始末。私もそれには頭にきて、約束が違うことを怒った口調で言うと、やっと真剣さが伝わり、急ぎます、と。しかし、これも良くなかった…
    工事後、退散した後がずさんで、あちこちにゴミがあったこと、極め付けはドアが閉まらない作りになっていたこと、浴室乾燥を入れて貰ってたのですが不具合があったので手直しをお願いすると乾燥機?を逆にはめ込まれていたこと、網戸の補修が汚かったこと、キッチンとリビングの間にカウンターをつけてもらったが、ちょっと重い物を乗せるだけで、たわんでいたこと、などなど。その時に気づいたものは当然直してもらいました。ただ、ドアが閉まらないことについては、手直しの内容が、ドアの干渉する部分を削られました。これってあり?たった数年で不具合が生じた箇所もありました。天井の工事もやってくれているのですが、最近、屋根裏に入る機会があり見ると、その時の工事の方が飲んだであろうコーヒーの空き缶がそのまま放置されていたことも判明しました。
    工事後すぐに改めてMさんにクレームを言ったのですが300万円でここまでやったのにですか?と逆に不満を言われました…大事にしようとも思ったのですが、嫁から止められました。
    兎に角、もう二度と西部ガスとは関わりたくないです。ガスも引いてますが、西部ガスには意地でも頼みませんでした。
    たまたま悪い営業マンに当たっただけかもしれません。安いと確かに思ったので、すぐに頼みましたけど、やはり金額だけで選ぶ物ではないことをここで学びました。
    嫌な思い出ですが、ここに書かせて頂きました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。