外壁塗装での3度塗りについて

この記事の所要時間: 156

外壁塗装での3度塗り

外壁塗装では、塗り回数というものが存在します。
通常の業者であれば、下塗り、中塗り、上塗りの3度塗りが基本となっています。
しかしながら、業者によっては2度塗りや1回しか塗らないという業者も存在します。

費用を安くするために、手抜き工事をする可能性があるというわけです。
見積書の内容を見れば一発で判断する事が可能となっています。
いくら安い見積もりだからと言っても、塗り回数が3度を下回っている場合には、外壁塗装を行う意味がありません。

下塗り、中塗り、上塗りにはそれぞれの役割がありますので、どの工程がかけても駄目なのです。
4回塗り、5回塗りをする業者もありますが、単純に回数を増やせば良いというわけではありません。
その家の状況に合わせた工事が必要となりますので、色々な業者の話を聞く事をオススメします。

塗料の種類は関係する?

中には自社製品で高品質のため、2度塗りでも大丈夫という事を言う業者もいるかもしれません。
高品質な塗料だからと言っても、3度塗りを下回っても良いという事はありません。
また自社開発をしている塗料は注意する必要があります。
大手塗料メーカーは塗料の開発、製造を専門として行っているため、その製品よりも高い性能になるという事は考え辛いのです。
利用する前には、性能、耐久性、保証の部分はしっかりと聞いておきましょう。
また、デメリットがない塗料というのも存在しませんので、デメリットの部分もしっかりと把握しておくようにしてください。

3度塗りを確かめる方法

3度塗りを確かめる方法としては、ひとつは見積書に記載してあるかどうかを確認する事です。
その他にも、施工中の写真撮影をしている業者も存在しますので、手抜き工事防止にも繋げる事が出来ます。
そういった意味でも、写真撮影している業者に依頼するのもひとつの手です。

また3回塗ったか分かりにくいという場合には、色分けしてもらいましょう。
下塗り、中塗り、上塗りの色を違う色にすればミスする事もありません。

作業日数を見て、あまりにも短い場合にも注意が必要となります。
塗装には、乾燥期間も必要となってきますので、短いという場合には、耐久性に問題が生じる可能性があります。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。