外壁塗装での喘息の心配

この記事の所要時間: 145

外壁塗装での喘息

外壁塗装を行うと、塗料の匂いがしますので、身体に与える影響を気にする人もいます。
塗料の種類によっては、シンナーの匂いが発生しますので、工事前には注意する必要があります。

現在では塗料の開発も進んでいるため、匂いがほとんどしない製品もあります。
それでも、喘息がひどい方にとっては厳しい期間になるかもしれません。
また、家の状況によってはシンナーの匂いがきつい油性塗料を選択しなければならない場合もあります。

喘息持ちなどの方は、出来るだけ担当者に詳細に伝えておくようにしてください。
そうする事で、その家に合った最適な塗料の選択を行ってくれます。
どうしても油性塗料などの匂いがする塗料を使用する場合には、事前に業者側から伝えてもらえます。
施工期間は、一般住宅の場合には7日から10日前後なので、別の場所に移動する、窓の締め切りなどをするなど、対策方法についても考える必要があります。
その他に考えられる対策としては、トイレ・お風呂場などの換気扇なども常に動作するなども行うと良いでしょう。

近隣の方で喘息持ちの方もいるかもしれません。
そんな場合も想定して、挨拶周りなども欠かせません。
近隣トラブルも意外に多いので、十分に注意したい所です。
業者側でトラブル対応はしてもらえるのですが、トラブルになった後の関係は非常に修復するのが難しいので、事前の対策が必須となっています。

先ほども記載しましたが、塗料の種類によって匂いは異なります。
また耐久性や性能面に関しても全く異なります。
複数の中から最適な背品を選ぶためにも、業者選びは非常に重要となります。

塗料の選択なども難しいという事もあって、素人がDIYで行う事は辞めておく事をオススメします。
費用面では非常に安く済みますが、耐久性、労力、時間などを考えると、お金を払ってでも業者に依頼した方が良いと思います。
一括見積もりをして、複数の業者に依頼する事で、価格面はもちろん、サービス面でも自分に合った業者を選択する事が出来ます。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。