外壁塗装の油性塗料

この記事の所要時間: 125

外壁塗装の油性塗料

外壁塗装を行う際には、塗料を用意するわけですが、塗料にも様々な種類があります。
その中でも大きく「油性塗料」「水性塗料」のふたつが存在します。
現在では、水性塗料が一般家庭では多く使われています。
家の状況によって、どちらの塗料が適しているか変わりますので、外壁塗装業者にどんな塗料を使用するのか、事前に確認をしておきましょう。

油性塗料の特徴

一昔前までは、油性塗料にて外壁塗装を行う家庭ばかりでした。
塗料=シンナーの臭いがするという印象は、油性塗料から来ているのでしょう。
出来るだけ臭いを抑えたいという人は、水性塗料を選択してください。

水性塗料よりも油性塗料の方が密着度が高いので、塗装をする環境によっては、油性塗料を推奨する場合があります。
臭いがきついので、喘息やアレルギーを持っている方、ペットを飼育している方などは、何か影響が出る可能性もありますので、事前に対策が必要となります。
施工期間は1週間程度なので、別の場所に移動するなど、スケジュール調整をしておきましょう。

価格面も水性塗料の方が安いですが、耐久性は油性塗料に軍配が上がります。

結局の所、どちらが絶対的に良いという事はありません。
それぞれにメリット、デメリットもありますので、業者に色々と提案をしてもらうと良いでしょう。

ひとつ言える事は、単に塗るだけの作業ではありませんので、しっかりとした知識、技術が必要があります。
そのため、しっかりとした業者に依頼するようにしましょう。
色々な業者に見積もり依頼、相談をして比較検討する事で、より良い業者を選択する事が出来ます。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。