屋根塗装のタイミングについて

この記事の所要時間: 155

屋根塗装のタイミング

屋根にも外壁と同じように、太陽光、外気の影響で日々劣化していきます。
そのため、メンテナンスが必要になります。
外壁塗装では、おおよそ10年に1度のタイミングで行うと良いと言われています。
屋根塗装の場合はどうでしょうか。

屋根塗装のタイミングは?

屋根塗装のタイミングも外壁塗装と同じ、10年に1度です。
外壁塗装と同じタイミングで行う事によって、足場の代金も一緒にする事が出来ますので、費用面を考えてもオススメとなっています。

業者によっては、無料で外壁・屋根診断も行っていますので、10年に1度くらいは、依頼してみると良いでしょう。

ただし、瓦屋根の場合にはメンテナンスが不要となります。
その他、ストレート屋根、金属屋根は30年に1度の葺き替えも行っておく必要があります。

屋根をチェックするポイント

先ほど10年に1度くらいのメンテナンスが必要とお伝えしたのですが、もっと細かい部分で塗り替えのポイントをお伝えして行きます。

Point1:色あせ

色の変化があるのは、肉眼でも非常に分かりやすいと思います。
色あせがある場合には、無料診断を依頼しても良いでしょう。

Point2:苔、雑草

苔や雑草もひとつの塗り替えのタイミングとなります。

Point3:ズレ、割れ

雨漏りをする可能性もありますし、早急に対応が必要となる場合が多くあります。

Point4:欠陥、隙間

屋根の一部が欠陥、隙間が見える場合にもメンテナンスが必要です。
危険な状態なので、業者に見てもらう事が一番と言えます。

Point5:うねり

うねりがある場合には、必ず業者に見てもらいましょう。
メンテナンスのタイミングが遅れると、簡単なリフォームだけでは済まなくなる可能性もあります。

注意点

10年に1度やチェックポイントに項目に該当するものがある場合には、業者に診断依頼する事をオススメしています。
その際の注意点としては、選ぶ業者を慎重に選ぶという事です。
業者によって価格面も異なりますし、サービス面も違ってきます。
複数の業者の話を聞く事で、価格面、サービス面でより自分に合った業者を選択する事が可能となります。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。