塗装のウイングの口コミと評判、体験談

この記事の所要時間: 245
【その見積書、本当に大丈夫?】

見積結果

【実例】156万円→92万円に!64万円以上の値下げも可能。
複数の見積書を比較する事は非常に重要となります。
⇒簡単1分で相場価格を知りたい方はこちら。

勢いに任せてやってしまった外壁塗装、今では良かったと思います

長年会社勤めをしてマイホームを建てはや20年、当時の面影を残しつつも古さを醸し出すようになった我が家ですが、今では新築のようにきれいになっています。

発端は友人が外壁を塗り直したことで、見に行ってみると同じように多少くたびれた外観だった友人宅が美しくなっていたのを見て、家もやってみようと考えました。

ただ。勢いに任せたような感じでよく調べもせずに地元の業者に依頼しようとした所、見積がかなりの高額だったのです。
友人に聞いてみたところ、地元業者も選択肢の1つとして考えていいが可能な範囲で相見積もりをした方がいいとアドバイスされ、一括見積サービスも教えてくれました。

幸い仕事でインターネットに接することも多いので、教えてもらった外壁塗装の一括見積の使い方はすぐに理解できました。
単に情報を入力するだけなので、誰にでも使えるような代物です。

一括見積では3社に見積依頼をして、その日のうちに連絡が来たので日程を調整の上訪問見積もりが行われる事となりました。

各業者は家をチェックしながら問題のある所の説明をしていったのですが、どの業者もだいたい同じような説明でした。
ただ、見積もり内容には結構な違いがあり、それは費用という形でも現れていました。

3社それぞれの見積額は差が結構あったのですが、安さだけでは不安だったので予算内で塗装ができて保証などもしっかりしている所を選ぼうと思い、塗装のウイングに決めました。

あとは塗装のウイングにほぼ任せっきりだったのですが、塗装するには依頼主の意思決定が必須ということで色々なことを決めていきました。
塗装の色、塗料の種類、耐久性や塗装開始日、支払いのことなどなどを詰めていき、かれこれ3ヶ月ほどかかりました。

長い時間が掛かりましたが、勢いに任せた初めての外壁塗装なので何も分からず塗装のウイングからの説明を1つ1つ受けながら話を詰めて言ったためにこれだけの時間を必要としました。
ただ、これは外壁塗装に置いては珍しいことではないそうで、塗った後に後悔しないために必要なんだそうです。
友人には笑われましたが、ようやく塗装の全容が決まり、あとは工事を待つだけになりました。

あとは私がどうこうすることもなく、予定日になれば塗装が始まり、終了日の2日前に塗り終わりました。
仕事から帰る時にわかるのですが、外壁塗装が始まると朝仕事に行くときに見る家と帰って来た時に見る家の印象がまるで違います。
塗装が進むことで印象が変わっていくのを実感できました。
塗装そのものは素人がみても美しいと思えるほどの仕上がりで、これだけきれいになるのならお金をかけた甲斐があるというものです。
塗装作業中には毎日作業が終わるごとにどのくらい進んだか、何をしたかの報告もあるので任せっきりにできます。
初めての外壁塗装でしたが、塗装のウイングにまかせて不安はありませんでした。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。