外壁塗装の塗り替えの時期とは?

この記事の所要時間: 211

外壁塗装の塗り替えの時期の画像

外壁塗装の塗り替えの時期について解説していきます。

外壁塗装を行う理由のひとつとしては、耐久性の維持にあります。
外観を大きく変えるというメリットはありますが、それよりも耐久性を向上させる事ができるというのはメリットが大きいと思います。

高額な取引になりますので、どのタイミングで行えば良いのかというのは非常に気になる所だと思います。

外壁塗装の塗り替えの時期は?

塗り替えのタイミングは、10年に1度と言われています。
平均的な数値ではありますので、参考程度にとらえると良いでしょう。
この10年という数字は、「使用している塗料」「家の構造」「環境」などによって大きく変化していきます。

当然、使用している塗料に関しては、グレードが高くなれば耐久性は向上しますが、価格も上がります。
そのため、業者にしっかりと要望を伝えて、自分に合ったプランというのを提案してもらう必要があるわけです。

また、10年に1度という数字の他にも塗り替えを考えなければならない兆候みたいなものがあります。

塗り替えが必要な外壁の兆候とは?

外壁塗装を行うタイミングというのは、10年に1度という数字の他にも見極める方法があります。

1.チョーキング

外壁を手でこすった際に、手に白い粉が付く事をチョーキング現象と言います。
この白い粉が付いたら塗り替えのサインとなります。

2.ひび割れ

外壁にひび割れが発生した場合には、塗り替えをしなければなりません。
ひび割れは耐久性に非常に影響が出てきますので、早めに業者に相談する事をオススメします。

3.塗料の剥がれ

塗料の剥がれに関しては、小さい場合、範囲が狭い場合には気にする程でもありませんが、大きく、範囲もでかいとなると、業者に相談した方が良いでしょう。

4.カビや苔(コケ)

外壁にカビや苔が発生した場合には、外壁の耐久性に影響が出てくる可能性があります。
日々メンテナンスをしておきましょう。

塗り替え時期のまとめ

通常の塗料であれば、10年に1度は家の診断を行った方が良いでしょう。
また、チョーキングやひび割れが発生している場合には、10年に1度と言わなくても診断してもらう事をオススメします。

外壁塗装を行わなければ、後々大規模な修繕が必要になり、最悪もっと高額な費用がかかる可能性があります。
放置せずに業者に依頼しましょう。

診断だけであれば、無料で行ってくれる業者がありますので、そういった所に依頼するのが良いと思います。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。