外壁塗装の診断について

この記事の所要時間: 123

外壁塗装の診断

外壁塗装は単に塗装をすれば良いというのもではありません。
しっかりと外壁の状態を見て、最適な塗料、工法にて行う必要があります。
適当に行う事で、「すぐに塗料が剥がれた」などのトラブルが発生します。

通常、外壁塗装を依頼する際には、プロに依頼する事になります。
業者は、施工に入る前に現地調査という事で、しっかりと外壁の診断を行います。
その診断結果を基に診断書を作成し、依頼主との打ち合わせに使用するというわけです。

打ち合わせの際には、診断書、提案書、見積書の3通りがあります。
業者によってはまとめている所もありますので、一概には言えません。
この資料を基に契約をするかどうかが決まってきます。

色々な業者と見比べると分かるのですが、提案方法、価格、保証などが大きく変わってきますので、注意しておきましょう。

外壁塗装の診断自体はだいたいの業者が無料で行ってくれます。
一部で有料の所(※1万円から3万円程度が相場)もありますので、各業者のホームページから確認をしておくと良いでしょう。

こんな人は診断依頼をした方が良い

・ひび割れ(クラック)がある
・訪問販売の営業マンによる診断結果をもらっている
・前回の塗り替えから10年が経過している
・壁を手でこすると白い粉が付く

上記の項目に当てはまる方は、一度診断をしてみると良いでしょう。
特に訪問販売の営業マンによる外壁が痛んでいるというのは、案外大げさに言っている場合が多くあります。
他の業者に診断をしてもらえば、適正価格で工事が出来る可能性が高いと言えます。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。