外壁塗装をしないとどうなるの?

この記事の所要時間: 130

外壁塗装をしないとどうなる

外壁塗装をしないとどうなるのかと疑問に思った方もいるかもしれません。
費用も数十万円しますので、安くはありませんので、出来る事なら外壁塗装を行わずに、そのまま何事も過ごす事が出来れば問題ありませんよね。

一般的に外壁塗装の塗り替えのタイミングは、10年に1度と言われています。
塗料のグレードにもよりますが、塗り替えを行わないと、様々な現象が起こります。

外壁塗装を行わないとどうなる?

雨漏り

雨などが降った場合に、雨漏りをする可能性が高くなります。
当然、そのまま放置しておくと、さらに外壁の痛みが進行していきます。

ひび割れ

見た目ですぐ分かるのですが、ひび割れが起こります。
ひび割れが起こると、外壁の劣化の進行が早くなります。
地震などが起こった場合なども耐える事が出来なくなる可能性があります。

外壁内部の劣化

外壁の内部に劣化が生じます。
雨などが外壁内に侵入する事で、さらに悪化していきます。
あまりにも進行が進むと、外壁塗装ではなく、大規模なリフォームが必要になる可能性があります。

家の傾き

家が傾く可能性があります。
家に隙間が出来るため、断熱性なども低下し、光熱費が上がります。

上記以外にも様々な現象が起こり得る可能性があります。
十分に注意をしておかなければなりません。

放置すると最悪の事態になる場合もある

放置すると、外壁塗装では修繕できなくなる可能性があります。
大規模なリフォームが必要となり、もっと大きなお金が必要となります。
出来れば10年に1度の塗り替えのタイミングに、家の診断をしてみると良いでしょう。
ほとんどの業者で、無料で家の診断を行ってくれます。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。