外壁塗装のサイディングとは?

この記事の所要時間: 153

外壁塗装のサイディングの画像

外壁塗装のサイディングについて触れて行きます。

サイディングというのは、外壁材の事です。
現在主流となっている外壁材なので、一般家庭で使用されている事も多く、一度は目にした事があると思います。
窯業系、金属系、木質系、樹脂系という種類があり、その中でも窯業系が最も取り扱いがあります。

サイディングのメリットは?

外壁を塗装するのではなく、サイディングを打ち付けて貼るだけなので、施工期間も短くなります。
また、種類・デザインが豊富というのがメリットで、自分に合ったものを選択する事ができるのも魅力と言えます。
本来の目的は、耐久性の向上ですが、外観にこだわりがあるという方も、安心して依頼する事ができます。
その他にも費用を安く抑える事ができますし、耐火性にも優れています。

サイディングのデメリットは?

熱が溜まりやすく、太陽光の熱で表面温度が60度以上になる事もあります。
その他にも防水機能が落ちやすいというデメリットもあげられます。
サイディングのつなぎ目がシーリング剤が使用されているのですが、シーリング剤も当然劣化しますので、そこから腐食の原因となります。

施工のタイミング

施工のタイミングとしては、普通の外壁塗装と同じで10年に1度程度です。
あくまでも目安となりますので、10年に1度、見た目で明らかに痛んでいる場合には、専門家に診断の依頼する事をオススメします。
診断自体を無料で行っている業者もありますので、色々探してみると良いと思います。

注意点はある?

「サイディングの不良品がある」「塗料の通気性を良くする」などがあげられます。
壁内結露が原因で、サイディングの内部がカビだらけになっている事があります。
この状態になると放置はできませんので、必ず専門の外壁塗装業者に相談してください。
もしも放置した状態になると、後々大規模な修繕が必要になり、余分な費用がかかる可能性があります。

サイディングに関して、商品自体の取り扱いは、どの業者も同じようなものを使用しています。
そのため、複数業者に見積り依頼をして、比較する事でよりお得にサイディングの施工を行う事ができます。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。