外壁塗装の施工期間は長い方が有利?

この記事の所要時間: 120

外壁塗装の施工期間

外壁塗装の工期は1週間から10日前後くらいで一般住宅の場合は完成します。
外壁に塗料を塗るにしても、しっかりと乾燥期間をおいたり、足場の設置、解体など、様々な作業にある程度の期間は必要になります。
短くなればなるほど、手抜き工事になる可能性が高いと言えます。
では、逆に外壁塗装の施工期間というのは、長ければ長いほど丁寧に行われているという事に繋がるのでしょうか。

施工期間は長い方がお得?

丁寧になるという事には繋がるかもしれませんが、これが必ずしもメリットに繋がるかどうかというのは別の話になります。
工期が伸びるという事は、近隣にそれだけ迷惑がかかる、人件費が必要になるなど、様々なデメリットもあります。
そのため、適度な施工期間でなければなりません。

冒頭でも記載しましたが、通常の家であれば、1週間から10日前後で完了します。
特殊な事例や、よほど雨などで天候が崩れているという状況でない限り、施工期間が長くなるという事はありません。
施工期間が長い場合には、業者に理由を確認しておいてください。

外壁塗装業者と打ち合わせを行う際には、必ずスケジュールの確認をしておきましょう。
他の業者にも聞いてみると分かると思いますが、ほとんど同じ施工期間になると思います。

天候などの状況を踏まえて、業者からもらえるスケジュールには予備日なども組み込まれています。
プライベートのスケジュールもあると思いますので、外壁塗装のスケジュール表を確認しながら、しっかりと計画を立てると良いでしょう。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。