外壁塗装の足場について

この記事の所要時間: 220

外壁塗装の足場の画像

外壁塗装の足場について記載しているページです。

外壁塗装の工事は、様々な工程がありますが、その中のひとつとして足場の設置というものがあります。
足場の設置は外壁塗装において、非常に重要な役割がある事をしっておきましょう。

足場の役割とは?

足場を設置する事で、安全、丁寧に塗装をする事ができます。
しっかりとした足場を設置する事で、ムラなく外壁に塗料を塗る事ができます。
丁寧に塗料を塗らなければ、耐久性に問題が出ますので、足場の設置は外壁の耐久性向上にも役に立っています。

足場の費用は?

見積書に足場の代金というのが記載してあります。
意外に高いと驚いた方もいるでしょう。
高い金額なので、足場の設置は必須なの?と思う方もいるかもしれませんが、先ほども記載した通り、耐久性の向上という意味でも足場は必須となります。

足場の代金の相場ですが、1㎡あたり700〜1,000円程度になります。
足場とセットで、養生(※塗料の飛散防止ネット)をするのですが、こちらは1㎡あたり150円程度です。

30坪、2階建ての一般的な家の場合、全部合わせると約15〜18万円程度になります。

私の家は足場組めるの?

近隣住宅との間隔が狭い場合には、足場が組めるかどうか疑問に思う方もいると思います。
基本的に足場は、近隣と90cm以上離れていれば組む事が可能です。
また、近隣の敷地内に許可を得て足場を組む場合には、約40センチの隙間があれば設置する事ができます。

最悪、40センチも隙間がないという方に関しては、ロープブランコ無足場工法というものがあります。
こちらはロープを体に巻き付けて吊るした状態で塗装をする方法です。
足場の設置の必要がないため、安価に行うことができます。
しかしながら、やはり綺麗に塗装するという意味でも、足場を組む事をオススメします。
どうしても、足場を組む事ができない環境にある場合に、検討すると良いでしょう。
このあたりに関しては、施工依頼する業者に要望を伝えて、的確なアドバイスをもらうと良いと思います。

足場を設置する際のオススメ施工

足場は非常に高く、工事料金の20%程度を占める事があります。
そのため、せっかく足場を設置したのであれば、足場が必要になる施工は、その時に行っておくのがベストです。
例えば、屋根塗装、ベランダ塗装、雨戸の塗装なども足場の設置が必要になりますので、一緒に塗装を行うことで、費用を抑える事ができます。
屋根やベランダも劣化しますので、後々メンテナンスが必要になります。
こちらも10年に1度が塗り替え時期と言われていますので、外壁塗装と一緒に行うことをオススメします。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。