外壁塗装でペットの影響は大丈夫?

この記事の所要時間: 119

外壁塗装でペットの影響

外壁塗装では、塗料の匂いがしますので、匂いに敏感な人にとっては辛い期間になるかもしれません。
特に人間よりも鼻が肥えているペットは十分に注意する必要があります。

塗料には、油性塗料と水性塗料の2種類があります。
特に油性塗料の場合には、シンナーの刺激臭が強く、ペットにとっても非常にきつい匂いだと思います。
最近では、匂いが比較的少ない水性塗料を使用する家庭が増えてきていますが、それでも絶対的に安心とは言えません。
業者にペットを飼っている事も話をして、最適な方法を提案してもらうようにしてください。

実際に出た例としても、ペットが塗料の匂いで異常が発生して入院になったケースもあります。
出来る事であれば、外壁塗装の期間だけでも別の場所に移動すると言った処置を取る事をオススメします。
預かりサービスを行っている業者もありますので、一度インターネットで検索をしてみると良いでしょう。

マンションの場合には、自分で塗料を決める事は出来ません。
油性塗料になる可能性もあります。
1ヶ月以上前に掲示板などにも詳細は記載してあると思いますので、しっかりと確認をして対策をとっておきましょう。

戸建て住宅の場合には、1週間から10日前後ですが、マンションのような大規模な塗装になると、1ヶ月から2ヶ月程度必要となります。
そのため、しっかりとしたスケジュール監理も非常に重要な作業です。
ペットを飼育している人は、外壁塗装の際には十分に注意をしておきたい所ではないでしょうか。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。