外壁塗装のキャンセルについて

この記事の所要時間: 129

外壁塗装のキャンセル

外壁塗装を行う際に、キャンセルをしたいと思う方も出てくる事が多くあります。
一番よくあるキャンセルの理由としては、悪徳業者にひっかかったというケースです。
他の業者に見積もり依頼をしたら、明らかに相場以上の価格でキャンセルしたいという場合は、クーリングオフなどで対応する事が出来ます。

明らかな自分都合のキャンセルの場合には、キャンセル料が発生する場合がありますので、注意が必要となります。
契約書には契約の解約について記載はしてあると思います。
必ず契約前に確認をしておきたい所です。

相談や見積もり自体は無料で行っている業者ばかりなので、この時点で費用が発生するという事はありません。
明らかに不当な請求をされた場合には、国民生活センターに相談する事をオススメします。
稀に悪徳業者になると、しつこい営業なども行っている可能性がありますので、注意しておきましょう。

クーリングオフを活用しよう

外壁塗装ではクーリングオフという制度を適用する事が出来ます。
これも状況次第なので、注意する事は多くあります。
クーリングオフの条件などは下記ページを参考にしてください。
→「外壁塗装でクーリングオフしたい
訪問販売など不当な場合には、クーリングオフで無条件に契約を解約する事が出来ます。

天才などのやむ得ない場合には、キャンセル料金が発生する場合もありますので、契約前にしっかりと確認をしておいてください。
人件費や交通費、仕入れた材料費などがかかる必要があります。

キャンセルに関しては、業者との話し合いで解決になる場合がほとんどです。
話に折り合いが付かないという場合には、専門家を間に挟んで話し合いする事をオススメします。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。