外壁塗装の希釈って何?

この記事の所要時間: 119

外壁塗装の希釈

外壁に塗装する際には、希釈というものを行います。
この希釈というのは、塗料を水やシンナーで薄める事を言います。

塗料の種類は、油性塗料と水性塗料で大きく分ける事が出来ます。
この種類によって水で薄めるのか、シンナーで薄めるのかが決まります。

油性塗料は「シンナー」、水性塗料の場合は「水」となっています。
希釈の量はある程度はメーカー側で指定はされています。
しかしながら、微妙な割合というのは、各業者によって異なります。

この希釈の量というのは、業者を選ぶ上でも非常に重要な項目となっています。

希釈を行う事により、塗料の適切な粘り気を出す事が目的とされています。
薄めすぎると美観に問題がありますし、粘り具合が高いと凸凹が発生します。

適正な希釈の量って何?

適正な希釈と言われても、素人では見ただけでは絶対に分かりません。
見積書も普段見る事のない単語や数字が並んでいるので、分かる人は少ないと思います。

一番確実に適正な量を確認する方法と言えば、複数業者の見積書を確認する事です。
相見積もりを行い、項目や数字が他の業者と比べて、あまりにもかけ離れた数字になっていないかを見れば良いだけです。

プロに色々と聞いて、丁寧に答えてくれるような所に外壁塗装を依頼したいですよね。

一括見積もりサイトのような第三機関の会社に相談するのも良いでしょう。
必要な希釈の量というのも把握していますので、第三の立場から相談に乗ってくれるのは安心と言えます。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。