外壁塗装の気泡の原因って?

この記事の所要時間: 149

外壁塗装の気泡の原因

外壁塗装のトラブルのひとつで気泡があります。
外壁に塗料を塗った際に、外壁と塗料の間に空気が入り込む事で気泡が発生します。
この気泡は非常にやっかりで、外壁塗装を行う際には、細心の注意が必要となります。

気泡が発生するとどうなる?

外壁に気泡がある場合は、耐久性に問題が生じる可能性があります。

外壁というのは、常に外気にさらされています。
その中でも、太陽熱は非常に危険で、気泡が熱で膨張し、破裂する事があります。

当然ですが、破裂した部分は外壁がむき出しになりますので、外気に直接晒される事となります。
つまり、耐久性の低下が早まるという事です。

気泡が発生する原因って何?

気泡が発生する原因は、明らかな工事ミスの場合がほとんどです。

完全に乾燥していない外壁に塗料を塗った場合

通常の業者であれば、しっかりと塗料の乾燥時間を把握しています。
製品によって乾燥時間は異なりますが、そのあたりも全て把握しているはずです。
工事の進行表にも乾燥時間は記載をしてあると思いますので、確認をしておきましょう。

ゴミが混入していた場合

塗装を行う前には、必ず高圧洗浄で外壁を綺麗にします。
ゴミが付着していると気泡が発生するため、徹底的に綺麗にするというわけです。
高圧洗浄だけではなく、バイオ洗浄というものを行う業者も存在します。

上記が主な例としてあげられます。
どちらも下地処理に問題があったため、気泡が発生した例です。
下地処理の徹底がどれだけ重要かというのは、上記の事からも分かると思います。

保証は最重要

先ほども記載したように、万が一にも発生した場合には、業者の作業ミスの場合がほとんどです。
工事後にミスが発生した場合でも、迅速・丁寧に対応してくれる所でなければなりません。
工事後に放置されるというケースも非常に多いので、外壁塗装の業者の選択には十分に気をつけたい所です。
トラブル防止のためにも、複数業者の話を聞いて、価格だけで選ぶのではなく、サービス部分がしっかりした所に依頼するようにしましょう。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。