外壁塗装では経費計上が可能

この記事の所要時間: 123

外壁塗装の経費計上

外壁塗装では経費計上を行う事が出来ます。
個人で行う人にとっては関係ない話ですが、個人事業主、法人の方にとっては非常にメリットのある話になると思います。
外壁塗装の費用は非常に高額になりますので、経費計上する事で税金にも影響が出てきます。

もちろん、事業主でも法人でも事業に必要な外壁塗装でなければ経費計上を行う事は出来ません。
事務所の塗装は一番分かりやすいと思います。
事業主であれば、自宅兼事務所としている人もいると思いますので、そういった人には非常にメリットがあります。

減価償却は外壁塗装にはありません。
そのため、行った期に全額を経費計上する事が出来ます。
詳細に関しては、外壁塗装を行う前に税理士や会計士に確認しておく事をオススメします。

注意点

塗料などにグレードがありますし、業者によっても大きく価格が変わってきます。
節税を目的として、高額な外壁塗装を行う事だけは辞めておきましょう。
しっかりと建物の診断をしてもらい、必要な部分を適正な価格で行うようにしてください。
そのためにも、しっかりと提案してくれる業者に依頼するようにしたい所です。
色々な業者に相談をして、自分に合った業者を見つけましょう。

事務所、店舗以外にも不動産経営をしている人は、アパートやマンションでも経費計上を行う事が出来ます。
入居率アップを宣伝して塗装活動をしている業者もある位ですから、外壁塗装を行うメリットは非常に高いと言えます。
その際も先ほど記載した通り、単なる節税対策という目的だけで行うような事は辞めておきましょう。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。