外壁塗装の乾燥時間の重要性

この記事の所要時間: 112

外壁塗装の乾燥時間の重要性

外壁塗装では、外壁に塗料を塗ってから乾燥する時間も非常に重要な工程のひとつです。
ほとんどの業者で「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3度塗りを行っています(※3度塗り以下の業者は依頼しない方が無難です)。
その各工程の間で、しっかりと乾燥時間をおかなければ、耐久性に問題が出てきます。
業者に依頼をすると、必ず予定進行表をもらえます。
その中に、乾燥時間というのも明記されていますので、一度見てみると良いでしょう。

塗料によっても乾燥時間というのは異なりますが、業者は把握していますので、しっかりと乾燥時間を設けてあるはずです。
打ち合わせの際に、聞いておくと良いでしょう。

天候、地域性によっても乾燥時間というのは異なりますので、一概にどの位行った方が良いのかというのは言えません。
業者に指示に従うようにしましょう。

最近では、塗料の開発も進んでおり、塗装をしてから3時間以内に乾燥するという製品もあります。
様々な家の状況によって、作業期間を早くしてほしいなどの要望がある人もいると思います。
業者との打ち合わせの際に、色々と要望を伝えると、最適なプランを提案してもらえますので、相談をすると良いでしょう。

提案力のある業者に依頼するためにも、色々な業者の話を聞いて比べると良いと思います。
そうする事で、より自分に合った業者を選ぶ事が出来ます。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。