ハウスメーカーで外壁塗装をしてもよいの?

この記事の所要時間: 222

ハウスメーカーでの外壁塗装の画像

外壁塗装を取り扱う業者は、非常に多く存在します。
何も外壁塗装を専門で行っている業者だけが行うものではなく、リフォーム会社やハウスメーカーでも取り扱いがあります。

家を建てる時には、ハウスメーカーに依頼する人も多いでしょう。
外壁塗装の時期が来た時に、家を建てたハウスメーカーの業者に相談する人がいます。
果して、ハウスメーカーに外壁塗装を依頼しても問題ないのでしょうか。

ハウスメーカーに外壁塗装を依頼しても良い?

ハウスメーカーは、家を建てた後に、定期点検を行ってくれたり、保証があったりして、非常に便利だと言えます。
しかしながら、外壁塗装に関しては別ものと考えた方が良いでしょう。
ハウスメーカーに依頼して、相談に乗ってくれる事はしてくれます。
ただし、施工を行うのはあくまでも「外壁塗装業者」になります。
つまり、提携している外壁塗装業者を仲介するという認識です。
中間マージンが発生しますので、余計に費用が高くなる可能性がありますので、注意してください。

施工費用が安い場合もある

中間マージンが発生して、費用が高くなる可能性がありますが、逆に費用が低いというケースもあります。
しかしながら、いくら安いからと言っても、注意しなければなりません。

下請けとして、外壁塗装業者に仕事を流しているという事には変わりありません。
つまり、安くなるという事は本来矛盾しているのです。
なぜ安くなるのかというと、下請け業者の利益の部分が削られているため。
下請け業者の利益が削られると、問題が出てくる事があります。

下請け業者の問題点とは?

例えば、下記のような事が起こります。

1.少ない人数で施工を行う
2.材料費を浮かすため、塗料を規定よりも薄くする
3.3度塗りを2度塗りにする
4.施工期間の短縮のため、しっかりと乾燥期間も設けない
5.アルバイトなどを雇う

外壁塗装は非常に技術がいる作業となります。
そのため、上記で記載したような事が起きるとトラブルの原因にもなります。
「まさか自分が」と思っている方は要注意です。
外壁塗装の業界は、1日15件以上の被害相談が国民生活センターに寄せられるほどトラブルの多い業界となります。
ですから細心の注意を払い、対策を取っておく必要があるのです。

本題に戻りますが、以上の事からハウスメーカーに外壁塗装を依頼するよりも、「外壁塗装を専門として行っている業者に依頼する」「しっかりと自社施工をしている所に依頼する」に依頼する事をオススメします。

費用やサービス、施工方法、提案方法に関しても業者によって異なります。
色々な業者を見て、比較して契約をするとより良い外壁塗装を行う事ができると思います。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。