外壁塗装の光触媒のメリット・デメリットは?

この記事の所要時間: 22

外壁塗装の光触媒

外壁塗装でよく耳にする光触媒とは一体何なのでしょうか?

光触媒の特徴としては、「太陽光で汚れを分解して、雨水で落とす」という機能がある事です。
自分でメンテナンスをしなくても、自然の力で勝手にメンテナンスをしてくれる優れ物です。
外壁の汚れを落としてくれるという事は、それだけ耐久性も伸びる事に繋がります。

光触媒塗料のメリットは?

前述した通り、一番のメリットは汚れを自然の力で落としてくれるという事です。
その他、耐久性に優れている、カビ・藻が発生しにくい、空気を浄化する、臭いを分解、遮熱効果など、様々な者があげられます。

光触媒塗料のデメリットは?

価格が塗料の中でも高い、太陽光がない所では効果がない、雨水があたりにくい場所では汚れを落とせない、錆止めの効果がない、無機質系(土砂など)の汚れは分解できないなどがあげられます。
また、職人の腕によっても大きく左右されます。
適正の場所で、腕の良い職人に塗料してもらわなければ、全く意味がないのです。

光触媒塗料の耐久性は?

光触媒は高級な塗料に位置づけられており、約20年持つと言われています。
何種類かある塗料の中でも、現在は1番耐久性があります。
塗料の仲で一番人気のあるシリコン塗料が10年〜13年程度の耐久性なので、そこから見ても非常に耐久性がある塗料という事が分かります。

注意したい事は、下地の割れ、下塗り塗料の剥がれがあった場合には、光触媒にも影響があるという事です。
そのため、下地の処理、塗料をどのように業者が取り扱っているかというのは確認しておきたい項目のひとつと言えます。

光触媒塗料の価格相場

1㎡あたりで3,400円〜3,700円程度となっています。
通常の価格と比べても高いのですが、耐久性の事を考えるとコストパフォーマンスも良いと言えます。
通常の塗装では、この他にも足場代や高圧洗浄代、屋根塗装の費用もかかってきます。
モニター価格などで安くするような業者に依頼する事だけでは絶対に避けたい所です。

認定施工店でしか取り扱い事が出来ませんので、技術面で最低という業者はほとんどありません。
実際に依頼する際には、価格、下地処理、サービス内容に注意しながら業者を選択すると良いでしょう。
色々な外壁塗装業者と比較をして、慎重に選択してください。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。