外壁塗装のゴンドラ工法とは?

この記事の所要時間: 125

外壁塗装のゴンドラ工法

外壁を塗装する際には、通常は足場を組んで行います。
しかし、近隣の間が狭い、建物が大きいビルなどに関しては、足場を組む事が出来ません。
そのため、足場を組まずに外壁塗装が出来る無足場工法を行います。

この無足場工法のひとつとして「ゴンドラ工法」という手法があります。

ゴンドラ工法のメリットは?

足場は外壁塗装の中でも大きなウェイトを占めるコストのひとつです。
そのため、施工費用を削減出来るというメリットがあります。
また、足場を組む、解体する必要がありませんので、施工期間も短くする事が出来ます。

ゴンドラ工法のデメリットは?

ゴンドラ工法の場合、養生を行わない所があります。
養生を行わない分、家が覆い尽くされないので、防犯面でも安心と言えます。
しかしながら、塗料が飛び散る可能性が高くなります。
車に塗料が付着した、近隣の庭に塗料が飛び散ったなど、トラブルになるケースが多くあります。
「まさか自分が」と思って何も対策をしないと、面倒な事になる可能性があります。

塗料の飛散防止対策はしっかりと聞いておきましょう。

足場がない分、しっかり塗装をするためには、技術が必要となります。
業者の選択を間違えると、トラブルになる可能性もありますので、十分に注意をしておきたい所です。
色々な業者と相見積もりをして、比較検討する事で、より自分に合った業者を選択する事が出来ます。

ゴンドラ工法の他にも、ブランコ工法というものも無足場工法のひとつであります。
様々な業者の話を聞いて、要望を伝えて、自分に合った外壁塗装を行うようにしましょう。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。