外壁塗装のDIY塗装ってどう?

この記事の所要時間: 232

外壁塗装のDIY塗装の画像

外壁塗装を自分で行うDIY塗装というものが流行っています。

DIY塗装のメリットとは?

DIY塗装にはメリットがあります。
当然自分で行うため労力がかかりますので、メリットがなければDIY塗装を行いませんよね。

1.業者に依頼するよりも安く塗装が出来る

業者に依頼すると、数十万円する事は当たり前です。
場合によっては百万円単位で費用がかかる場合があります。
DIY塗装では費用を安く抑える事ができるメリットがあります。

2.楽しんで出来る

人によるとは思いますが、趣味みたいに楽しんで出来る可能性があります。
労力はかかりますが、ハマると楽しいので、労力の事も忘れれるかもしれません。
ホームセンターに言って、塗料や刷毛などの買い物も楽しいと思います。

DIY塗装のデメリットとは?

1.労力・時間がかかる

塗装をする範囲に比例して、労力がかかります。
もしも、家全体の塗装をしようとすると、足場なども組む必要がありますので、かなり労力がかかります。
また、家全体となると半年単位のスパンで考える必要も出てくるでしょう。

2.耐久性に問題が出てくる

素人が塗るのと、プロが塗るのとでは耐久性に雲泥の差が出てきます。
塗装は単に塗るだけではなく、しっかりとした知識・技術が必要になります。
下手に塗ると、せっかくの労力の水の泡になる可能性があります。

3.美観に問題が出てくる

塗装は非常に難しく、プロが塗るように、綺麗に塗るのは至難の業です。
塗料の色決め、塗料の種類など調べなければならない情報は沢山あります。

4.塗料が飛び散ってトラブルになる可能性もある

塗料が飛び散って、近隣の家の物にかかってしまったというトラブルはプロでもあります。
素人が行えば、プロよりも可能性は高くなります。
近隣とのトラブルのリスクも考えておかなければなりません。

5.意外にお金がかかる

塗料の平均的な相場ですが、1階建ての家で約10〜15万円となっています。
その上、刷毛、作業着、足場代なども必要になります。
DIY塗装でも、家全体を行おうとした場合に、30〜60万円くらい必要になります。

結局の所、DIY塗装はどう?

メリットもあれば、デメリットもあります。
しかしながら、外壁塗装を行うのであれば、業者に依頼する事をオススメしています。
本来、外壁塗装というのは、耐久性の向上を目的としています。
そのため、素人が下手に行って、逆効果になっても最悪の状況になってしまいます。

しっかりとプロに家の診断をしてもらい、綺麗に塗装してもらいましょう。
業者に依頼する際に、複数業者に見積り依頼をして比較をする事で、自分が思っている以上に料金も抑える事ができる可能性があります。

DIY塗装よりは高くなりますが、労力もかかりませんし、綺麗に塗装が出来るという事を考えると、業者に依頼した方がお得と言えます。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。