サイディングボード外壁の張り替えと上塗りはどちらが良い?

この記事の所要時間: 25

張り替えと上塗りはどちらが良いか

窯業系のサイディングボードの外壁の住宅というのは非常に多く存在します。
サイディングボードの概要については下記を参照してください。
⇒「サイディングボードとは?

サイディングについても、普通の外壁と同じで永久的なものではありません。
業者によっては、半永久という事で売りに出されている事もあるようですが、10年に1度はメンテナンスが必要となります。
放置すると家が痛んでしまい、大規模なリフォームが必要になる可能性があります。

サイディングボードの外壁リフォームを行う際には、下記の3つの方法を考える事ができます。

1.張り替えをする
2.外壁塗装をする
3.シーリングのみのリフォーム


1.張り替えをする
古いサイディングを剥がして、新しいサイディングの張り替えを行うか、既存のサイディングの上から張るという方法があります。
一般家庭の平均的な相場としては、150万円から200万円程度となります。

2.外壁塗装をする
サイディングボードを剥がして、外壁塗装を行うか、サイディングボードに塗装をするかのどちらかの方法となります。
一般家庭の平均的な相場としては、80万円から150万円となります。

3.シーリングのみのリフォーム
既存のシーリングを剥がして、新しいものにするか、既存のものの上からシーリングを打つかのどちらかになります。
一般家庭の平均的な相場としては、10万円から20万円となります。


上記のように、安く済ませたいという事であれば、シーリングのみのリフォームとなります。
しかし、価格だけで決めるという事はできません。
家の状況によっては、シーリングだけでは足りないという事もあります。

一見、サイディングボードの張り替えを行うよりも外壁塗装の方が安くなるように見えますが、注意しなければならない事もあります。
塗装を行う際には塗料の種類というものが存在します。
種類によって、耐久性というのは変わってくるわけですが、サイディングボードの耐久性と比べると、グレード・価格の高いフッ素塗料、光触媒塗料が良いと言われています。
そのため、サイディングとフッ素塗料・光触媒塗料の価格を比較した方が良いでしょう。

知識・信頼のある業者に相談する事で、自分の家の状況にあった提案というのをしてもらう事ができます。
そのため、信頼できる業者選びというのは非常に重要となるわけです。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。