外壁塗装の弾性塗料とは?

この記事の所要時間: 125

外壁塗装の弾性塗料

外壁塗装を行う際に、弾性塗料という言葉を聞いた事のある人もいると思います。
今回は、弾性塗料の概要や注意点などについて記載していきます。

弾性塗料って何?

弾性塗料は、ひび割れを修繕する際に使用する塗料です。
通常の塗料に比べて、10倍の伸縮性があります。
そのため、ひび割れ、亀裂があったとしても、塗膜が伸びる性質がありますので、ヒビを埋めてくれます。
「微弾性」というものも存在します。
それは、弾性と硬質の間の塗料の事です。

使用用途

一般的にヒビ割れが発生した場合に使用される塗料ですが、モルタルの外壁はひび割れが発生しやすいので、修繕の際には弾性塗料が使用される事が多くあります。

サイディング外壁が流行っていますが、弾性塗料の相性は悪いので、使用する際には注意しておきたい所です。
その理由としては、熱がこもりやすい、追従が不可といった理由があげられます。

注意点

弾性塗料は、通常の塗料に比べても塗料の価格が高めです。
工法によっても価格は異なります。
「複層弾性塗料」「単層弾性塗料」「微弾性塗料」がありますが、複層が一番高くしっかりした工法なので、耐久性も高いと言えます。
一般住宅で、複層の工法を選択される事はあまりありません。

他の工法だからと言っても、あまりにも安い見積もりの場合には注意が必要になります。
使用する缶数の確認、水で薄めて使用しないかは確認しておいてください。

しっかりとした業者に依頼するためにも、色々な業者と比較する事をオススメします。
比較する際には一括見積もりを利用するとスムーズに行う事が出来ます。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。