外壁塗装のひび割れ(クラック)とは?

この記事の所要時間: 145

外壁塗装のひび割れ(クラック)についての画像

外壁塗装にはクラックという用語があります。
クラックというのは、簡単に言うとひび割れの事です。

外壁塗装を行うタイミングで最も分かりやすい指標となっているのが、このクラックとなっています。
このクラックにも種類があって、細く短い「ヘアクラック」「チェッキング」というものがあります。
下地までひび割れているものをクラックと呼びます。

ひび割れは危ない?

ひび割れをすると、外壁の耐久性に問題が出てきますので、修繕しなければなりません。
本当に小さいひび割れでしたら、数カ所であれば問題ありませんが、あまりにも沢山ある場合には、業者に診断する事をオススメします。

ひび割れを放置した状態にすると、そこから雨水などが入り、腐食してしまいます。
腐食が進むと耐久性がかなり低下しますので、後々大規模な修繕が必要になる可能性もあります。

ひび割れを発見したら?

ひび割れを発見したら、業者に診断依頼する事をオススメします。
ひび割れの程度もあるのですが、その程度は素人では判断しにくいのです。
診断するだけであれば、無料で行ってくれる業者もあります。
また、診断依頼をする事で、その家に合った施工方法というのを提案してもらう事ができます。
さらに、複数業者に相談する事で、サービス内容や価格を比較する事ができますので、より効率の良い外壁塗装が出来ると思います。

修繕方法は?

ひび割れの修繕方法としては、弾性塗料を塗るか、シーリング剤を埋め込む方法があります。
どちらが良いのかというのは、業者の方に相談をしてみると良いでしょう。
そのあたりの知識も豊富なので、色々と相談すると丁寧に答えてくれると思います。

DIY塗装というもので自分で行う人も増えてきていますが、耐久性の問題もありますので、プロに依頼する事が一番良い方法と言えます。
また、プロに依頼すると保証もしてもらえますので、確実な施工を行う事ができます。
必要はかかりますが、それ以上のメリットはあると思います。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。