外壁塗装のクレームの内容で多いのは?

この記事の所要時間: 210

外壁塗装のクレームの画像

外壁塗装のクレームの内容で多いのはどんなものがあるのでしょうか。
クレームの内容を知っておく事で、様々な対策を取る事ができます。
高額な取引になりますし、トラブルも多い業界なので、対策を取っておく事は非常に重要な事と言えます。

外壁塗装で多いクレームの内容は?

1.仕上がりによるトラブル

外壁塗装で多いクレームの内容と言えば、仕上がりによるトラブルです。
もちろん、業者側も多いクレームのひとつとして認識しているので、打ち合わせをしっかりします。
色の見本を見せてもらい、カラーシュミレーションでCG写真にてイメージしやすくしたり、万全の対策をとります。
それでも、色によるトラブルが起こるのです。
なぜそのような事が起こるのかと言うと、色見本の小さな免責の色は大きな外壁に塗った場合に、2割ほど明るくなると言われているため。
対策としては、しっかりと打ち合わせをする事はもちろん、現地にて試し塗りをしてもらう事です。


2.外壁の塗料が数年が剥がれた

手抜き工事で塗料が数年が剥がれたなどのトラブルもよくあります。
最悪の場合には、アフターフォローなどで保証されていて、しっかりと対応してくれるという業者ならまだ良いでしょう。
しかしながら、保証期間が切れている、しっかりと対応してくれないという場合もあります。
こういったトラブルを防ぐためにも、慎重に業者を選ぶ事が必要となります。
複数業者と比較をして、自分に合った業者を選ぶ事です。
また、見積書や契約書に記載されている内容をしっかりと見る事もしてください。
専門用語で分からない所、曖昧な部分に関しては、業者にしっかりと確認しておきましょう。
⇒「見積書の見方はこちらを参照してください

まとめ

上記で記載した内容以外にも様々なトラブルが想定されます。
外壁塗装を行う際、トラブルを防止するために、下記の事は最低限確認しておきましょう。

・業者選びは複数業者に比較して慎重に行う
・見積書の内容の確認、一式と曖昧な表現で行っていないか?
・保証はしっかりしているか、内容・期間はしっかりと聞く
・色によるトラブルが多いので、打ち合わせは慎重過ぎるくらい行う

その他にも、情報収集をしっかりと取ってトラブル防止対策を取りましょう。
また、外壁塗装の窓口であれば、外壁塗装に関するサポート相談も無料で行ってくれます。
第三者の立場から提案をしてもらう事ができるので、不安な事などがあれば気軽に問い合わせをしましょう。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。