外壁塗装のブランコ工法とは?

この記事の所要時間: 122

外壁塗装のブランコ工法

外壁塗装を行う際には、しっかりと足場を組み立ててから行います。
その足場も家の環境によっては足場を設置する事が出来ない場合もあります。
そういった環境の場合には、無足場工法というものを利用します。

無足場工法の中でも、ゴンドラ工法とブランコ工法の2種類があります。
今回は、外壁塗装のブランコ工法について記載をしていきたいと思います。

ブランコ工法のメリットは?

どんな環境にも対応しているため、どこでも塗装が可能となっています。
戸建てはもちろん、マンションやビルでも塗装が出来ます。

その他、足場を組む事もありませんので、その分費用を安く抑える事が出来るメリットもあります。
また組み立てを組み立てや解体をする必要がありませんので、工期が短くなります。
そのため、スケジュール管理もしやすいと思います。

足場を組んだ場合には、家の中が見えにくくなりますので、防犯上を良くありません。
しかし、ブランコ工法の場合には、足場を組まないので、防犯上でも有利と言えます。

デメリットは何?

特殊な工法となりますので、しっかりとした技術が必要となります。
塗装を行う際には、足場がある事によってしっかり塗装を行う事が出来ます。
足場がないため、技術がなければ耐久性に問題が出てきます。

耐久性を向上させるために外壁塗装を行いますが、下手な業者に依頼すると意味がありませんよね。

技術面、価格面を含めて、色々な業者と比べると良いでしょう。
その際には、一括見積もりを利用するとスムーズに行う事が出来ます。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。