外壁塗装の費用の内訳とは?

この記事の所要時間: 154

外壁塗装の内訳の画像

外壁塗装の費用の内訳について記載していきます。

外壁塗装を業者に依頼すると、見積書を提示してもらう事ができます。
この見積書が施工費用となるわけですが、見積書の中には、詳細にサービス内容について記載してあります。
各サービス内容ごとに、内訳を知っておく事でおおよそ適正がどうか判断する事ができます。

外壁塗装の内訳は?

営業経費:30%
人件費:30%
塗料、養生資材代:20%
足場代:20%


※業者によって、内訳は異なりますので、参考程度にとらえるようにしてください。
また、内訳が正しいかどうか知るために、複数業者に見積り依頼をして、比較するという方法が確実と言えます。

やはり、人件費や経営に必要な経費というものが一番高くなっています。
経費というのは、インターネットや折り込みチラシなどの広告なども含まれます。

注意しなければならない事とは?

複数業者に見積り依頼をすると、極端に安く見積もりを出す業者が存在します。
内訳を見て分かる通り、「塗料、養生、足場代」の40%部分は、削減する事ができません。
割引をするという事は、「経費、人件費」の部分で行うしかないという事になります。
もしも大幅な値引きをしているという場合には、施工する人数を減らしたり、施工工程を飛ばしたり、手抜き工事になる可能性が高いと言えます。
そのため、大幅な割引をしている場合には、「質問をしてみる」「契約をしない」などの対策をしましょう。
せっかく高額な費用を出して、外壁塗装を行ったのにも関わらず、適当な施工をされたのではたまったものではありません。

もうひとつ注意しなければならない事があります。
塗料の種類と塗り回数を見積書にしていない場合には、注意が必要になります。
水増しなど、ごまかしがしやすい項目になりますので、見積書に記載してない場合には、必ず質問しておいてください。
その時は大丈夫でも、5年後、10年後の保証が切れた時に影響が出てくる可能性があります。

外壁塗装業界はトラブルが多い業界ではありますので、十分な対策を取っておく必要があります。
色々な情報を収集し、信頼出来る業者に施工を依頼したい所です。

【24時間いつでも無料相談受付の一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「外壁塗装の窓口」です。

【外壁塗装をオススメする理由】
  • 審査によって選ばれた業者のみが参加している
  • 同時に複数社のサービスや価格を比較出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • アンケート調査で、90%以上の利用者満足度を達成
  • 24時間体制で女性専門スタッフが無料相談受付中
10万人以上の利用実績がありますので、安心して利用する事ができます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで相談員がサポートをしても完全無料です。

外壁塗装の窓口の画像

沢山業者から連絡が来て嫌だという方は、外壁塗装の窓口が断り代行してくれます。
外壁塗装を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「外壁塗装の窓口」にまず連絡する事をオススメします。
⇒「今すぐ外壁塗装の一括見積りを行いたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。